スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓↓ブログランキング参加中↓↓
人気ブログランキングへ ブログランキング【くつろぐ】 ブログランキング





[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

破損セーブデータの復活! MagicSave Ver 2.1


5.50 GEN-D3にバージョンをあげたら今までのゲームのセーブデータが破損となったものがいくつかあるはずです。
この破損データになってしまっているセーブデータを復号化し5.50 GEN-D3でも破損データではなくすることの出来る、「MagicSave Ver 2.1」を紹介します。

5.50 GEN-D3で破損データになってしまうゲームは結構ありました。
なぜ、破損データになってしまうのか?
ひとつは、省略してわかりやすく説明すると
「古いバージョンの時に作ったセーブデータにはそのときに読み込むための鍵がを新しいバージョンで読み込む時の鍵が違う」
といった事が起きてしまうようです。

5.50 GEN-D3や5.03 GEN-C for HENはそのようなことには関係なく、特定のゲームで破損データとして認識されてしますようです。

しかし、「MagicSave」はこのセーブデータの復号化、暗号化をすることができるためこの破損データを元に戻すことができるのです。
それに、CWCheatで不正な数値として、セーブデータを読み込めなくなってしまったものも読み込めるようにできます。
※セーブ中に電源を切ってしまった、メモリースティックを抜いてしまったなどで起きた破損データは本当にデータ自体が壊れているので、「MagicSave」を使用しても元に戻すことは出来ません。


~導入準備~
1.MagicSave v2.1をダウンロードして、解凍します。


2.解凍してできたフォルダのなかにある「seplugins」フォルダの中にある「MagicSave.prx」をメモリースティックのsepluginsフォルダの中にコピーします


3.メモリースティックの「seplugins」フォルダの中にある「game.txt」に「ms0:/seplugins/MagicSave.prx 1」と記入し上書き保存する。

3-1.メモリースティックの「seplugins」フォルダ内に「game.txt」が無い場合「seplugins」フォルダ内で右クリック新規作成→テキスト作成で作成してください。

3-2.すでに「game.txt」に違うものが記入されていた場合は改行して追記して上書き保存してください。

4.同じく解凍してできたフォルダのなかにある「MagicSave」フォルダメモリースティックのルートフォルダに丸ごとコピーします。


5.これで導入準備は完了です。


~導入方法~

~破損したセーブファイルの修復方法~

これからは5.50 GEN-D3にPSPをバージョンアップした際に今まで問題なくロードできていた「太鼓の達人ぽーたぶる2」のセーブデータが、破損データとして認識されてしまった方法を例にとって話を進めていきます。
他のゲーム(GTALCS、メタルギアソリッドなど)も同じやり方をすれば破損データを修復することが可能です。

1.今まで読み込めていたバージョンまでPSPをダウングレードします。

たとえば、5.00 M33の時にはセーブデータは読み込めていたが、5.50 GEN-D3で破損データとなってしまう場合は「5.00 M33」までダウングレードを行います。
5.00M33までダウングレードする方法(Recovery Flasher v1.60)

2.バージョンをダウングレードしたらゲームを起動します。

3.ゲームを起動したら「音量+と音量-」を同時押しをして「Status:"Mode1"」になっていることを確認してください。
確認できたら「△ボタン」でメニューを閉じてください。
※ここでメニューが表示されない場合はプラグインがちゃんと導入されていない事を意味します。もう一度導入出来ているか確認してください


4.データをロードしてゲームを開始したら、適当なところでセーブしてください。
暗号化されていないセーブデータが「MagicSave」フォルダの「save」フォルダに保存されます。

5.適当なところでセーブしたら暗号化されていないセーブデータがちゃんと保存されているか確認するためゲームを終了しUSB接続をしてメモリースティックのルートフォルダにある「MagicSave」フォルダの中にある「Save」フォルダを確認してください。
フォルダ階層



※ここでセーブデータが保存されていなかった場合はもう一度ゲームを起動してデータのロード、セーブを繰り返し行ってみてください。また、Readmeの「ユーザー定義ファイルについて」を参照してください。

6.PSPのバージョンを元に戻します。
※いくつか破損データになっているものがある場合はまとめて作業を行えば効率的かもしれません。

7.バージョンを元に戻したら、暗号化されていないセーブデータを読み込むためにいままでのセーブデータを削除してください。
※念のためパソコンなどにバックアップを取ってください。

8.ゲームを起動して「音量+と音量-」ボタンを同時押しでメニューを起動させてください。

9.「Status:"Mode1"」を「×ボタン」で選択して方向キー← を押して
「Engine:< [Off]→>」にして MagicSave を無効にしたら「 △ボタン」を二回押してメニューを閉じます。
※太鼓の達人ぽーつぶる2は勝手にメニュー画面からプレイヤー選択に飛ぶので結構見えにくくて大変ですが頑張って設定しましょう。

10.適当にセーブデータを作成してセーブしてゲームを終了します。

11.再度ゲームを起動して「音量+と音量-」を同時押しでメニューを起動させてください。

12.「Status:"Off"」を「×ボタン」で選択して「Engine:< [Off]→>」の項目で「方向キー→」を押して
「Engine:<←[Mode1]→>」にして MagicSave を有効にしたら「△ボタン」を二回押してメニューを閉じます。



13.さっき作成したセーブデータをロードします。

14.そうすると、ダウングレードしたときに砲損した暗号化されていないセーブデータがロードされます。
※太鼓の達人ぽーたぶる2の場合は新規作成したデータを先にロードしてしまっているので、新規作成したデータでメニューに入り、「ゲーム設定→メモリースティックデュオ→ロード」を選択すると暗号化されていないセーブデータをロードすることになります。

15.破損データになっていたセーブデータが読み込めたことになるので、すぐにセーブします。

16.セーブしたらゲームを終了して「MagicSave」を無効にします。
※無効にする方法は一番下に乗せておきます。

17.これで完了ですおつかれさまでした。


~CWCheatなどでゲームを改造したままセーブデータを保存した時に不正なデータとなってしまって破損データになってしまった場合~

1.ゲームを起動して「音量+と音量-」ボタンを同時押しでメニューを起動させてください。

2.「Status:"Mode1"」を「×ボタン」で選択して「Engine:<←[Mode1]→>」の項目で「方向キー→」を押して「Engine:< [Mode2]→>」にして「△ボタン」を押したら続いて「Advanced」を ×ボタン で選択します。


3.「Read Invalid Data」を「×ボタン」で選択してチェックを入れたら「△ボタン」を3回押してメニューを閉じてください。


4.破損データとなっていたセーブデータが読み込めるようになるのでロードします。

5.セーブデータを読み込むことが出来れば成功ですがこれからは「MagicSave」を有効にしておかないと読み込むことができません。

6.これで完了です。お疲れ様でした。


~プラグインを無効にする~

1.導入準備3での「ms0:/seplugins/MagicSave.prx 1」を「ms0:/seplugins/MagicSave.prx 0」に変更して上書き保存してください。





↓↓ブログランキング参加中↓↓
人気ブログランキングへ ブログランキング【くつろぐ】 ブログランキング





[ 2010/02/06 20:57 ] ツール | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿


以下のことが守れない場合はコメントしないでください
・質問するときは必ず名前を入れること
・なるべく質問する前に調べること
・PSPのバージョンなど詳しく状況を書くこと
・質問はすぐに回答できない場合もあるので気長に待つこと
・質問を回答してもらいちゃんと動作した場合はお礼コメや広告&ブログランキングクリックをよろしくお願いします
※スパムコメント、不快なコメントなどは予告無く削除します。これらのコメントを何度もした場合はIPをコメント拒否します。












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pspkaizoupsppsp.blog18.fc2.com/tb.php/82-928511ca








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。